なんか長くなりそうな話置き場

2020年に観た映画(下半期)

なんかいっぱい見てたから無意味に目次をつけた。

7月

のぼる小寺さん

最初にメインになる5人だけ出てきて、それぞれが小寺さんに惹かれてどう変わっていくのかの構成がすごく分かりやすかった。前半の人物紹介もチャプター分けしてそれぞれにスポットを当ててくれたおかげで5人の人物像が分かりやすくてよかった。

余計なサントラ入れてこないのとか最高。普通の青春ものだと文化祭の準備の件とか絶対アホみたいに浮かれてる曲ガンガン流すのにそれがないのが特によかった。

個人的に小寺さんは結んでる時の方がかわいい。

男の子の風船取ってあげるために校舎よじ登ったとこ

ざっくりとした人物関係の感じが小泉さん思い出すな〜って思いながら観てたから途中でデカ盛りラーメン食べてて笑ってしまった。

さも当然のようにいつものけんたろちゃんのバーターいたけどまじでいつまでこの戦法でくるの????単独でもそれなりに出てるのにいい加減やめない????お前のことだぞ田中偉登。

今日から俺は

なんか体感長く感じた。
まあ、ドラマ版からそんな大した変化はなくて強いて言うなら無駄なスローモーション演出もりもりだったなって感じ。

三橋にやられたって嘘つくとか助けてくれたとことかの件いらなくない?シンプルに山本舞香の見せ場がないから盛り込んだ感がすごかったんだが。

柳楽優弥の髪型がポスタービジュで見るよりなんかおでこ広めでムロツヨシみたいだなって思ってたらフェードするような感じで2人が切り替わるシーンがあって笑い死ぬかと思った。

ハイローに毒されてるオタクだからチェーン取り出した瞬間脚に巻いて蹴るのかと思ったら普通にぶん回して使ってた。

最後の決戦の構図が完全にザワの鳳仙戦だったな。隣町に住んでるらしいから無駄な銭使わされてそうだし。

同じ作品の中に"さとし"と"さとる"がいるの紛らわしすぎない???

8月

コンフィデンスマンJP プリンセス編

やっぱり古沢さん脚本は最高〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!(1年2ヶ月ぶり・2度目)

他の作品だとお決まりの展開だとか丁寧に見せてくる伏線で展開が読めるんだけどこのシリーズは絶対にそれがないからいい。あっても最終的に読みきれなかったところでひっくり返される。
ただ、絶対3人は負けないっていう法則があるから刺されてもすぐ芝居だって分かったりするのはあるけど。
いい加減慣れたから手紙も偽造してるのは読めたけど作中でも言ってたようにギリギリの賭けだったから実は本物なんじゃないかと思ってドキドキした。

スタアのカメオっぽい出演もモナコの会話だけで完結するのにわざわざ映像で挟み込んでくるのも絶対これ以外にも出てくるって分かってたのに何故か引っかかるんだよな。
なんていうかいつもなら今後の展開を想像しながら観るのにコンフィデンスマンはある程度展開がテンプレ化されてるから余計な考察とかせずに楽に見れるのがいいんだよな。掌の上で踊らされてる感が逆に楽しい。


予告で大々的に「10兆円の遺産は誰の手に!?」って言ってていやいやダー子以外おらんやろってバカにしてたけどまさかそこが裏切られるとは思わなかった。

コックリ役の子広瀬姉妹を足して割ったような顔してたなってツイートしたけど嘘、ちょっと盛った。ほんとは広瀬すず久松郁実を足して割ったような顔だと思った。

また知らない間に続編決まってたけどお決まりパターンになってきたし赤星がいる限り無限に続けられるからまた連ドラでやってくれないかな、、、

君が世界のはじまり

あらすじ見た感じ全編重めな話かと思ったらそうでもなかった。それぞれが抱えてる家族絡みの悩みがすごい重かったけどそれ以外の日常シーンは逆にはっちゃけててギャップがすごかった。
縁と琴子のやりとりが関西弁なのも相まってセトウツミ思い出した。

金子大地の関西弁期待してたのに1人だけ転校生設定なのずるくない???

バンドシーン大好き。とにかく好き。シネコンで観たから自分がいる場所とリンクして面白かった。
作中でテーマソングとして扱われる曲にすぐハマっちゃうんだけどこれはバンドシーンが1番盛り上がって後は大々的に取り上げられなかったからなんとかなった。たぶんエンドロールでサビに入った瞬間演奏始まるとかだったらヤバかった。アカペラで助かった。

なんかこう平凡に見えて実は彼女には重大な秘密があった……!!の秘密が未来から来てるか大病患ってるか同性愛の3択なのどうにかならんのか。


朝日だったけど陽の光をバックにキスしてたら私の中では全部花男

弱虫ペダル

けんたろちゃんのビジュの良さ見たさだけで観たんだけどまじでビジュよすぎて全人類好きになっちゃうやつだった。私も取り巻きのモブになりたい。
入部前の対決に歓迎試合に合宿に大会に見せ場がいっぱいあるのに1本にまとめたせいでだいぶ駆け足だった。橋本環奈なんか気づいたらマネージャーになってたし。

大会の結果もまあそうなるよねって感じで、あれが序盤だったり(あさぎなぐ)後編がある(ちはやふる)ならどっちの可能性もあるけど負けるのがセオリーだけど最後の見せ場なんだしまあ勝つよねっていう。ライバル校に有名キャストもいないし。
ライバル校のエースが最初サングラスしてて誰やねんこいつなんだけど外しても誰やねんこいつだった。まじで誰やねんお前。

あと、アニ研復活で5人連れてこいって言われてたのが1チーム6人なことに掛けてるのかと思ったんだけど違うのかな。

そんなことは置いといてけんたろちゃんのビジュ良すぎない???????波留の再来かと思ったわ。
ポジション的に最終的にゴールするのが今泉だから実質主役みたいなとこもあって最高だった。なにより顔がよかった。

全体的に予告の内容に間を補完したものを見せられたって感じだった。予告からの期待値を超えてこないというか話が予告で全部出切っちゃうし予告にないとこもまあこういう展開になるわなっていう全部読めちゃうやつだった。予告がネタバレになっちゃうパターンのやつ。

事前番組とかで散々名シーンとして紹介されてた小松菜が泣きながらカツ丼食べるシーンが実際すごいいいシーンだったんだけど、その前の感情を抑えながら屋台まで歩いてるところでいきなり何語か分かんない(場所的にシンガポール?)糸のカバーが爆音で流れ出して何のギャグかと思った。どちらかといえば暗めの落ち着いたシーンなのに何もかもぶち壊す勢いでヴィレヴァンで流れてるタイプのカバー曲流れ出すから何かの間違いだと思った。

本編はクソだったけどエンドロールは最高だった。これからは全映画エンディングは結婚式挙げてほしい。
架空OL日記でもそうだったけどホームビデオ感がリアリティあっていい。

青くて痛くて脆い

糸は予告が全部ネタバレになってて残念な感じだったけどこっちは予告がミスリードを助長させててよかった。後で見返したらセリフとしては"秋好が死んだ"とは言ってるけど宣伝文句としては"世界からいなくなった"っていう言い回ししてて完全に騙された。

最初秋好に話しかけられたときどうせ後で話しやすい友達ができたら自分のことなんて忘れてそっちに行くんだろって思ってたくせに(厳密には違うけど)実際そうなったら勝手にキレていなくなるのだいぶヤバいな。恋愛感情がなかったにしろあれは完全な嫉妬だし、それを指摘されたら図星で逆切れしちゃうのプライドだけたかいキモオタのそれで最高だった。というか根暗卑屈陰キャ吉沢亮が最強すぎて最高だった。

サントラもメロディーというよりリズムだけとってるようなのでそんな主張してなかったけど暴露ツイートする瞬間とかすごい効果的に使われてて印象的だった。そのあとの炎上を可視化してるとこは嘘だろって思ったけど。

最初楓がめちゃめちゃ目立つ青い服着ててタイトルの青にかけてんのかと思って意識して観たら基本青が入った服着てて、逆に秋好は赤が入った服をよく着ててメンカラみたいにしてんのかな~って感じたんだけどパンフに珍しく衣装の解説が載ってて読んだら全然そんなこと書いてなかった。かなしい。

光石研の正義感が暴走しちゃう役がハマりまくるのなんなんだろうな。まじでその役かなんか借金とかに苦しめられてる不憫な役の2択だもんな。

名前が売れてない監督の名前がエンドロールで止まるのがなんか嫌いなので最後の最後でブチ切れそうだった。

9月

Reframe THEATER EXPERIENCE with you

見る前はディレビュみたいなの想像してたけど全然普通に映像作品として成立するものだった。ライブというより3人の歌とダンスとそれに合わせた映像をパフォーマンスとしてただひたすら見せてくれる感じ。

とにかく3人がかっこよくてかわいくて最高だった。衣装のフリフリもかわいい。
全体的にリミックスぽい感じになってて短かったけど私がいちばん好きなSpending all my time*1やってくれてなんか分かんないけど鳥肌たった。

会場がホールだったからスクリーン上と見え方はそこまで変わらないんだろうけどOPの奥行きの感じとか実際はどんな風に見えてるのか気になった。

副音声も一緒に聞いてたけどゆかちゃんの前髪の揃い具合に感激してるのとあ〜ちゃんが泣いちゃったとこの件がめちゃめちゃ笑った。自分たちの登場でキャーキャー言ってるのがかわいい。
技術的な話になると仕組みの詳しいことまではよく分かってないってハッキリ言っちゃうの最高だった。

宇宙でいちばんあかるい屋根

チャプター分けされてて逆光の頃思い出した。(小寺さんもだけど)個人的にチャプター分けされてオムニバスぽくなってる話は見やすくて大好き。
最初おばあちゃん役が桃井かおりだと分かってめちゃめちゃびっくりした。年齢からして実際おばあちゃんなんだけど普段は劇中みたいな老人独特の舌足らずの感じとか全然なかったから舞台挨拶みて余計にびっくりした。役柄の独特の雰囲気とか自由で図太くてそれでいて達観した言葉をくれるところで樹木希林みを感じた。

けんたろちゃんの役の事前情報がバンジョーを弾いてるしかなくて観る前にバンジョー兄弟のことで頭がいっぱいだった。
どうでもいいけどバンジョーの絵文字あるんだな🪕
それにしても享くんいい子すぎない?つばめがビッチって呼ばれてても気にせず話しかけるし、歳上だから精神的に大人だってことなのかも知れないけど全部見透かした上で変に怒ったりせず家探しお願いできるのすごくない?普通に好きなんだが?顔も良くて性格もいいのはチートじゃん。

あとこれはけんたろちゃんと清水くるみが出ててヒロインの名前がつばめなので実質カイダンです。

僕たちの嘘と真実

見てる間中ずっと心臓を鷲掴みにされてる気分だった。心を奪われたとかじゃなくてそのまま握り潰されるような感覚。
断片的に噂として聞いてたものを映像(真実)として見せられたりメンバーの本音だったり内容自体はそこまで驚くような要素はなかったのに何にこんなに衝撃を受けてるんだろう。見終わったあとしばらく動けなかった。

特にファンという訳ではなくて響を観てから平手友梨奈が気になるなあくらいの感覚だから全部憶測になっちゃうんだけど、1番最初のライブ前に緊張して「出たくない!」って言ってるのを見て緊張とかプレッシャーにあんまり強くなくて不安な気持ちを人に聞いてもらって安心するタイプなのかなって勝手に思ってたんだけど、最後の方のライブだと何も言わず蹲っててだんだん周りに言えなくなって1人で抱えてたのかなあって思ってしまった。

映像研には手を出すな!

監督が個人的に信頼してる英勉だったからまあ納得のクオリティだった。賭ケグルイもそうだけどドラマからのノリとか演出とか変わらず延長でやってる感じが好き。アレ?ってなったのはなんか揉めて空気が悪くなった時によくあるしんみりした曲が流れてたくらい。

浅草氏がロボ研と意気投合して男子から握手求められて困ってた時に女子部員から手を差し出されて勢いよく飛びついてたのがかわいかった。

エンドロールのキャストのとこ割とモブキャラまで小ネタとか書き込まれてるのが設定画見てるみたいで面白かった。早すぎてほとんど見れなかったけど。
強いて言うなら上映した映像をそのまま全部見せて欲しかった。

そしてこれは成長する台風とロボットが出てくるので実質ドラえもんです。

浅田家!

正直キャストだけが目当てで話はそこまで期待してなかったんだけどめちゃめちゃよかった。
特にオチと終わり方が好き。
遺影の写真に消防署で撮った写真使ったり冒頭でも「10倍にして返す」って言ってたり話としての繋がりも良かったし、最初の回想に入るときの玄関(現在)からベランダ(過去)に流れるように移る感じも良かったし、全体的にテンポがよかった。

感動的なシーンもあったし予告でも感動推ししてたけどそこまでお涙頂戴感はなかったし、基本的にコメディとして観てた。
なんていうか、家族の暖かさとかで優しい気持ちになれる感じというか、闘病中の子どもとか震災で亡くなった人の家族とかの話はあったけど無理に感動を作ろうとしてないというか、ドラマチックな分かりやすい悲劇みたいなのはなくて、自然にある家族の話って感じ。

他のシーンとかプロモーションとかだと全然そんなことなかったんだけど、面接前に鏡に向かってカメラを構えたときだけすごく妻夫木聡に似てるなって感じた。髪型で印象が変わってたのもあるんだろうけどなんでそう見えたのかよく分かんなかった。2回観て2回とも似てるなって思った。

二宮が現場で菅田将暉が役に入ってて本人がいることに気づかなかったって話を何回もしてたけど確かにあれは菅田将暉ぽくなかった。最初声を聞いた時菅田将暉の声に聞こえなくて知らない人に見えた。
岩手出身の設定なのに全然鈍ってないなって思ったら最後の最後に東北弁出してくれて最高だった。問レス思い出した。

二宮も二宮で自然な感じでよかった。ヒアリングの時の話し方とか座り方とかもろMCしてる時の二宮だった。それくらい自然だったし、その自然さが政志の人柄にすごくあってた。実際浅田さんご本人もフランクな感じの方で、パンフで二宮のことを「ニノってたった2文字だけで誰にでも伝わるスター」って評しててそういうものの見方の視点も似てるなって思った。だって二宮も言うもん。そういう言われてみれば確かにってなるようなこと。

ネタバレになる要素を伏せつつあらすじを上手に伝えてるCMを見るたびに糸のCMの酷さが気になってしまう。

全然関係ないけどリビングの入り口のとこに飾ってあったやつが実家にあったやつにそっくりで気になってしょうがなかった。

11月

十二単を着た悪魔

所々チープさが隠せてなかった。
時代劇のセットの感じはNHKとかで見慣れてるけど照明の感じのせいなのか何なのかすごく安っぽく見えて、映画っていうよりコント見てるみたいだった。

急に猛スピードでドアップになるカメラワークとか何?盗撮????

雷と倫子の関係性はすごい良かったんだけど大したきっかけもないのに急激に距離縮まりすぎじゃない?現代で肩身の狭い思いしててトリップ先でみんなから必要とされて自分の居場所を見出したんだろうけど、現代に戻らなきゃいけない日が来るかもしれないことに気づかされた後にあんな勢いよく「離れたくない!」ってなる?どちらかというと落ち込んで帰ってきて慰めてもらう方が自然だと思うんだけどな。というか所々がっつきすぎなんだよな。

ラストはまあベタ中のベタだった。
最後現代でも沙莉が出てきて思わず声をかけて何こいつってなる件は絶対あると思ったら案の定だし、なんなら飛んだ紙を拾ってもらうっていうベタ要素も追加されててベタベタのベタだった。

ビューティフルドリーマー

ずっと気になってた(名前を出していいのか微妙だけど)うる星の方のビューティフルドリーマーもこの機会にやっと観れてよかった。ループ物と入れ子構造になってるのが大好きだから面白かった。

本家の完コピはいろいろ大丈夫なのか心配になるレベルですごかったけど逆にそれ以外がだいぶクソだった。基本エチュードらしいんだけど映研メンバー全員とも間を埋めようとなんかしら喋るから渋滞してたしすごいさぐりさぐり話してるのが伝わってきてなんだかなって感じ。それによって斎藤工とか劇中劇のキャストとかのレベルの高さが際立ってた。
オーディションのシーンはああいうアドリブでやりとりしてるゆるく進んでいくのは割と他でも観るしテンポもよくて違和感なかった。

劇中劇の完コピもだけど配給会社のクレジットの出し方とかエンドロールとか完全に本家を観てる前提というか観てないとちょっと微妙かも。割と本編シーン長めだしラストシーンとか知らないと急に終わった感がすごいと思う。

エンドロールの後に劇中劇の予告が流れるのがすごいよかった。あれがあることによってこの映画自体が映研の作品みたいに感じれて本編がドキュメンタリーのように思えた。

とんかつDJアゲ太郎

観ることはないだろうと思ってたけどいい感じにはしごできるのがなくて結局観てしまった。
前半の調子に乗ってる時のテンポの良さと後半の挫折してからのゆっくり見せる感じの対比が良かった。全体的にサクサク(別にとんかつに掛けてない)進むからすごい観やすい。

メガネでスーツ着てる屋敷くんえっちすぎん???

魔女見習いをさがして

OPから泣かせにきてる。
魔法玉追いかけるところとかMAHO堂始めるとことか実際だとかなり無理あるけど話としては綺麗な流れで見やすかった。3人それぞれの悩みとその悩みに向き合う姿が90分の間でしっかり描かれててよかった。

ミレとレイカの推しが髪色的にずっと逆だと思ってた。基本担当色がそのまま髪とか普段着に反映されてるから変身してる時違和感あった。

百田夏菜子広島弁、基本敬語だからか標準語多めだったけどふとしたときのイントネーションとか自然で良かった。

最初と最後しか出てこなかったけどそれでもやっぱりおんぷちゃんは最高に可愛かった。

アニメ映画だから上映時間後からの予告は9割アニメの予告だったんだけど(何故か最後だけサイレントトーキョーだった)、一応この作品は大人をターゲットにしてるのにエヴァとかセラムンとかの並びでプリキュアが流れてきたのは笑った。

滑走路

映画館で観てないけどオンライン試写で観たし新作だし括り的には一緒でいいかなって思ったから入れる。

中学時代と12年前と現代が行ったり来たりするけど見やすかった。
キャストページのクレジットの仕方からして中学生の3人が過去だと分かりにくくしてるみたいだけど意図はよく分からなかった。

とりあえず中学の時どう見ても両片思いだった2人が大人になって再会して…みたいなクソ恋愛映画みたいな展開がなくてよかった。

仕事クビになった夫に向かって収入面での心配がないことを安心させたかったんだろうけど自分の仕事がどんどん決まった話するのはなかなか残酷だと思った。
選択を迫られたときに自分では決めずに相手に委ねて責任から逃れるのなかなかのクズだな。

その人が何に悩んでて何をきっかけに人生をやめたいって思うかなんてその人にしか分からないって改めて感じたし、今が幸せなら自殺なんかするわけないだろっていう謎理論を元に陰謀論唱えてる気持ち悪いオタクにこそ観てほしい作品だと思った。
ずっと亡くなったのは先にいじめられてた方だと思ったら、実際は正義感あって割と思ってることを口にできる委員長の方で。精神的にやられるのにメンタルの強さとかそんなものは関係ないんだなって。結局は強いか弱いかの違いで折れる時には折れるよな。

感動的だけど泣くほどではなかったんだけど最後に出た「きみのため用意されたる滑走路 きみは翼を手にすればいい」でダメだった。

あと、ポスタービジュに載ってるくせに1シーンしか出てこないでお馴染みの染谷が足引きずってるように見えたんだけど足悪い役これで何回目だよ。


12月

さくら

事故った後の吉沢亮が性癖に刺さりすぎてやばい。

辛気臭い感じの皮かぶってるけど主題歌が東京事変で全然中身が隠しきれてなかった。

確かにさくらがキーパーソン(パーソン?)ではあったけど主役ではないし何でタイトルにしたのかしばらく考えてしまった。

それよりも事故った後の吉沢亮が性癖に刺さりすぎてやばい。
事故だし不謹慎なのは分かってるけどやばい。
最初の包帯ぐるぐるだけで相当やばいのに包帯はずしてくれるじゃん?え?顔半分壊死してるのとか最高すぎんか?は?
素の顔がいいから怪我してるのが美しすぎて死ぬかと思った。
パーカーで隠すくらいなら眼帯すればいいのに何でしなかったんだろ。目元隠れてたら遠目で見ればそんな違和感ないと思うんだけどな。

あと、急なお風呂シーンに困惑してたら湯船に全身浸かるのやめて。あの時の顔がすごい綺麗。冷凍保存してうちに飾りたい。

星の子

後ろに同年代くらいのカップルがいたけどデートで観るような映画ではないだろこれ。
岡田将生は完全にウェルテルだね???え???お人好しと微妙なサイコパスの2択何???ついカッとなっちゃうのは仕方ないけどみんなの前で晒しあげるのはやめてあげて。トラウマになるから。まじで。

ラストの流れ星のシーン、私的には流れ星なんて流れてないんじゃないかなって思った。両親はちひろを自分たちの元に繋ぎ止めておきたくて、ちひろは早く部屋に戻りたくて。嘘をついてるとも言い切れないけど実際に画面には1度も映らないんだよな。どちらにしろ同時に同じものを見ようとしてるのに見れない事が今の3人の関係性がそのまま反映されてるなと思った。

私をくいとめて

最後の最後まで何で中村倫也をシークレットにしてたのか謎だったな。元々バレバレだったから実体化した時の笑いを狙った感じもあるけどそれなら最初からクレジットしてても変わらないしな。
同じ綿矢りさ原作なせいもあって所々勝手にふるえてろと重ねて見てしまった。
みつ子の盛大な独り言は街中でのヨシカの空想会話だし、くるみポジションがノゾミさんと皐月に分散されて、フレディのキャラの濃さがカーターになって、オカリナがホーミーになって。
勝手にふるえてろであげて落とされた事が軽くトラウマになってて後半変に身構えてしまったんだけど多田くん普通にいい人でよかった。レンタカーの返却に遅れそうでキレてたのも隠してた本性が出てきたっていうより、一緒にいる事によって見えた新たな一面というかまあ人間誰しもイライラしちゃうときあるよねみたいな感じで安心した。
A(=みつ子)はみつ子にとって欲しい言葉をくれる存在に見えたから最後でその役割がAから多田くんに移行したのかなって思った。自分と同じことを思ってる人ってことで相性的にはいいんじゃないかな。知らんけど。

AWAKE

女がいらね〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!試合会場に来てくれてちょっと嬉しそうにしてたりしたから最後に突然いい感じになってるクソ展開を身構えてたらそんなこともなかったしまじで妹の存在いる??というかサークルの勧誘に来る女含めて全女いらなくね?????
OPでAWEKE戦の煽りからの「その名も!」で暗転したから絶対これはいい感じに掛けてタイトルばーんって来るやつだって思ったら「実話から構想を得たフィクションです」みたいなテロップ出てきてめちゃめちゃズッコケた。あれは100人中100000人ズッコケるやつ。
最後の最後で恩師の言葉通り自由に将棋をする2人で伏線回収して綺麗に終わったのにその後にテロップはいらなかったなあ。モデルになった2人のその後なら分かるけど棋士対AIの歴史のその後って感じの内容だったし、全体を通して2人の棋士の対決を描いてるように見えたから締めでAIの話の方出されるとなんかテーマがブレてて蛇足だなって感じた。
まあただ単に私がドキュメンタリー系の締めの最後にテロップで後日談を出すやつが嫌いなせいなんだけども。
あと世の中に存在する全記者に言うけど吉沢亮は元から陰キャだから根暗な役やっただけで「吉沢亮陰キャラに」とか書くのやめろ!!!!!吉沢亮は!!元から!!!陰キャや!!!!!!

*1:MVが最高だから全人類見ろ。https://youtu.be/H4znsXCH_2Y

アラフェス2020 個人的メモ

リアタイとリピート観た実況みたいな感想みたいなごった煮のよく分からないやつ。


観てるシチュエーション的には家で円盤見てるのと変わらないけど、完全にセトリが分からない状態だから毎曲新鮮にドキドキできた。
オタクの歓声が入らないのは静かでいいんだけどC&Rがないのは物足りなさがあった。
外周ないから基本5人がまとまってるのはよかった。

PART1

#01.Love so sweet

毎回1曲目で泣いちゃうんだけどやっぱり泣いた。よく分からない目線で見てるから誰もいない客席を見てなんか悔しいって思った(まじで誰)。
衣装のネクタイみたいなリボンがかわいい(末ズだけ捻れてる)。
潤くんソロパートの時4人がちょけてるのがかわいい。
ラブソー聴くたびにyeah yeah部隊とwow wow部隊思い出して笑ってしまう。

#02.五里霧

潤くんだけ袖の戦闘力(?)高くない?(スパンコールめっちゃついてただけ)
「さようなら」の全力のお手振りかわいい(かわいい)。

#03.言葉より大切なもの

リモートでも「ここには?」やってくれるのありがたい。
聴こえないのにOK出してくれるの尊い
サビかわいい。無理かわいい。
謎の両サイドアングル。
二宮がアップで映った後空を仰ぐの何?死んだ私の心情現してんの?

挨拶

M→S
順番違くてアレ?ってなったけど翔ちゃんがやると違和感ないから最初シャッフルに気付かなかった。

N→A
相葉ちゃんの「いらっしゃいませ~」は基本全部八百屋。

A→M
潤くんの天使の部分がダダ漏れ出ててこれはこれで合ってた。

O→N
二宮の「ハーイ?」かわいすぎん?は?無理?は?
「でい!」を言ってくれる翔ちゃん。

S→O
智くんの完コピ笑った。レスポンス受けた後の口パクパクさせるやつよ。

#04.PIKA★★NCHI DOUBLE

イントロの振りがなんか好き。
あと歌い出し大宮なの好き。
「若すぎた」の二宮好き。というか二宮が好き。

映像

二宮の基本ポーズが頭に手置いてるの偉そうで好き。
2012と2013のボード持つ大宮がかわいい。
アルバム上位っていうからSugarが来るんじゃないかって身構えた(来なかった)。

#05.Love Situation

ネオンサインの映像好き。かわいい。
白衣装かわいい。首元がかわいい。
背中の顔なに。最初ヒロムかと思った。
マルチアングル笑った。
何でソロパートみんなで歌うん?あそこ大好きなのに何でみんなで歌うん?
ソロの後くるって回るのかわいすぎん?無理?
「近づきたい」はいつ見ても最強。人殺せる。
曲の流れ的に次Sugarが来るんじゃないかって身構えた(来なかった)。

#06.Summer Splush!

寒い時期に聴くサマスプ大好き〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!
冬だけどサマ〜〜〜〜〜スプラ〜〜ッシュが大好き〜〜〜〜〜!!!
あ〜〜〜〜〜前髪。踊った後だから前髪。
オータムスプラッシュ(笑)
水を見た二宮「すげ〜〜」感想が5歳児。
展覧会の傘持ち込む潤くん好きかわいい。
「いいでしょこの傘〜」自慢してくるの5歳児。ここは幼稚園。

#07.ファイトソング

イントロで入れてくる地名で何故か「国立」が1番頭に残ってて普通に聴いても脳内再生されるくらい好きなんだけどまたやってくれて沸いた。
ところでいつまでAメロちゃんと歌うん?
「時には泣いていいよ」で慰めてるにのあい好き。
ファンクラブ会員の皆様って呼びかけいいな。

#08.Shake it!

衣装的に脱ぐのかこれ?って思ってたらちゃんと脱いだから「いや、脱ぐんかい」って割としっかりツッコんでしまった。
バクステから出てきてることに2周目で気づいた。
脱ぐの一瞬すぎん?マジシャンか?かくし芸でも出るんか?

#09.虹

ピアノが映った瞬間意識が飛んだ。
心の準備が何もできてなかった。
照明絞ってるのめちゃめちゃいいよな。
手元アップしんだ。白い。
こんなんほぼアカペラじゃん強すぎん?無理
間奏弾いてる時の顔えっち
マイクになりてえ
白い。陶器。顔がいい。
歌い終わりの口をムってするやつ何。好き。

#10.Rain

初見の時虹の処理がまだできてないのにすぐ次に行くからただただ呆然と見てた。間に5時間くらい休憩挟んでほしかった。
智くんだけ次の衣装でソロやったのかと思ってたけど本人が描いてるから流れ的にはよかったかも。
なんか手下ひきいてる感。
最後の足の振り好き。早い。

#11.One Love:Reborn

水のアーチで向かい合って歌うの何?婚姻の儀?(?)
相葉ちゃんソロの後ろでピンボケで踊ってる翔ちゃんがなんか面白かった。
虹の後セットし直すのかと思ったら完全に開き直って前下ろしてるじゃん。何。確信犯?自分の前髪に需要があること分かっててやってない?前髪のセットがすぐ崩れちゃうこと自覚してるの知ってるんだからなこっちは。

#12.Still...

まさかまた1位だとは思わなかった。不動のセンターかよ。
好きだけどもういいだろ感あったし5周回って入れなかった。
歌いながらルームランナーしてるやん。無限ルームランナー地獄。
音に合わせてで手叩くの好き
じわじわ降りてるのなんか面白かった

MC

イェイイェイイェイをやるおじさんたち愛おしい。
みんなで撮った写真全部売ってくれ。
翔ちゃんだけジャケットのポケットの蓋みたいなやつ中に入れてるな。
二宮「実家のリフォーム終わった後みたい」
「俺らも持ってんだから傘の1つくらい」
展覧会の傘律儀に買ってるんだ。もらえるものだと思ってた。
シャッフル挨拶
いらっしゃいませまじ笑う
潤くん「家電量販店」二宮「実家入っちゃってる」
自分で言ってる定型文文字に起こして送ってるの想像したらなんか面白いな。
衣装の説明の後全員分のじっくり見るのめちゃめちゃ二宮。
事前に描いたこと言ってなかったことで怒るのめちゃめちゃ智くん。
M「今日これで帰る」
衣装撮ってるのににっこりするのかわいい。
アリーナの不動で整列するペンラまあまあシュール。

#13.僕が僕のすべて

人気なん?
auのイメージしかないんだよな。
背景の映像の色が衣装に合わせてあってすごくキレイだけど何で自分の色じゃダメだったんだろうか。衣装の色が合ってないのよくあるけどメンカラ大好きオタクだからちょっと気になる。

#14.ユメニカケル

人気なん?
スポーツ系のテーマ曲になる系統の曲全般嫌いじゃないけどそんな刺さらないんだよな。

#15.T.A.B.O.O

背中で笑ってしまう。
生で観たの懐かしいな。
衣装新調したのかと思うとかなり面白いな。
大画面に映る乳首。
「お前も脱ぐんか〜い」ってなった。

#16.Disco Star

OP(?)映像の凝り方よ。
盛大なイントロ。
ディスコスターウォークが独り立ちしてる感あるからフルで見るとこんなだったっけ感ある。
「こっち来ればいい」のとこえっち
スクリーンに「フゥーフゥー」とか出すな。笑う。
バラバラになった体が集まってくるのまじでコンセプトが謎。突然の音ゲー
ふと後ろのJrたちはこれをどういう気持ちで踊ってるのか気になったしさらに言えばJr担はどういう気持ちで見てるのか気になった。

#17.希望の証

まさかの新曲。
無駄にいい曲なの何。
聖火渡すとこ好き。
花道横のダッチワイフみたいな観客何?体操服着てるせいでそういうのにしか見えないんだけど。
警備員に火向けるの最高狂ってる。
わざわざ聖火台作ってんのまじで狂ってんな。

#18.Count on me

なんかこう、特定の層からの推され感すごくてああ…ってなった。何がとは言わないけど。

#19.時計じかけのアンブレラ

前髪ふわってなるのかわいい。
サビの左右に行進するとこの動き大好き。
寄り目。
ラップの行進も好き。というか行進してること全部好き。
最後スイッチが切れたようにも見えて全体的にゼンマイ仕掛け感あっていいんだよな。

#20.P・A・R・A・D・O・X

perfumeで鼻さわるやつ〜〜〜〜〜あ〜〜〜〜〜ああああ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ああああああ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ああああああああああ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

#21.Lucky Man

はしゃいでるのかわいい
よくあるけど1人取り残されるの映像で引きで見せられるとなんかじわるな。
大宮、は?大宮。は?
何してんの?何?指相撲?何?かわいいから何でもいいけど何
大宮もごろごろしてくれてよかったんだよ????
1人で指立てて仁王立ちしてる翔ちゃん強すぎん?
顎タプタプしてるの死んだ

#22.エナジーソング

情緒不安定だから「必ず戻るから、国立に」で泣いた後にモニターの今までやったキャラが流れてるの見て「オシャベリカズナリ〜」ってなった。
釣りすぎ。
「また明日」好き。

映像

風船持って飛んでくるのかわいすぎん?え?

#23.5×10

これ最後にもってくるのずるいじゃん?
イントロで泣く。
翔ちゃんが「相変わらずな奴ら」でメンバー見渡すのずるい無理泣く。
「5人でいるずっといる」は永久にずるい。
最後「ぱんぱんぱんぱーん」って言ってる。
オタクのこと気遣ってくれる潤くんめっちゃ潤くん。


PART2

#01.5×20

これ最初にもってくるのずるいじゃん?
衝撃すぎてテロップ見逃してたけどアルバム1位なんだなSugarだと思ってたんだけどな。
翔ちゃんウインク多発しすぎじゃない?
これは何万回でも言うけど「"5" is my treasure number」って歌詞はまじで最強。いつも僕らって言い回しするのにmyなのがたまらない。5人の総意っていうより5人それぞれがそう思ってるっていうニュアンスに感じれて好き。
二宮がやまたろの制服のミニチュア持ってる写真初見なんだけど?え?売って?

#02.Happiness

日本全国じゃなかったけど「ご唱和ください」が聞けたので良。
相葉ちゃんが手の甲向けて人差し指立ててるのまた間違えて中指立ててないか心配になった。
1人だけお立ち台じゃん。

#03.CARNIVAL NIGHT Part2

まだお立ち台いるじゃん。
フェスティバルのつづり永遠に覚えられない。
ナイトのあとジャンプするのかわいいなおい。

挨拶

相葉ちゃんの「キャー」笑う。
世界一のショーを見せてやるって言うのかっこよすぎん??は?????
会場真っ赤になるの強いよな。

#04.BRAVE

新しめの曲が上位に来るのにランキング入ってないの意外だったな。まあ、入れてないけど。
最後の大サビで2人がゆっくりしゃがむのいつ見てもAKB

#05.君のうた

今度は相葉ちゃんがお立ち台じゃん。
「繋がる」の手伸ばすフリしてる二宮がめちゃめちゃえっちなのに何で1回も映してくれないの。

#06.素晴らしき世界

前髪が5億点。
二宮のソロがやっぱり最高だったから入れてくれた人ありがとう。ちなみに私は入れてない。

#07.Sugar

ランキング入ってなかったらキレ散らかすとこだった。
めちゃめちゃ焦らす演出の後のSugarはずるい。
とりあえず歌い終わった後に土下座した。
「I can do」の息遣いよ。

#08.a Day in Our Life:Reborn

翔ちゃんがC&Rする横で「ARASHI」の文字指さしてるにのあいかわいいな。

#09.IN THE SUMMER

海に沈められるアリーナ。

MC

大宮の距離感おかしいな?
全部同じ熱量でやってるっていうの刺さったな。まあ、でもオタクは熱量を好き嫌いの判断基準にする訳ではないからな。
大宮は史上2組目。
上半身だけ大宮でお礼のメッセージを撮る大宮。

#10.Whenever You Call

空撮の絵すごくよかったけど試合止めたの知ってるから球場が見えると笑ってしまう。
5人が円になるフォーメーション無条件で好き。

#11.Monster

オケの演奏といえばOne Loveとかそっちの印象が強いからMonsterは意外だった。
歌い出しすごい新鮮だし壮大さが増しててやばかった。
そしてやっぱりDo youの衣装いつ見ても可愛くて最高。

#12.season

オケのメンバー1人1人撮る用にカメラがあるのやばない?

#13.truth

これはもうラスボス(?)
大サビ前のダンスパート絶対ラスボス戦じゃん。中ボス倒さないとボスに攻撃が入らないやつじゃん。磁石はペアで戦い挑んでくるやつじゃん。お互いバフ掛け合ってめちゃめちゃ固いやつじゃん(なんの話?)。

#14.カイト

全人類がDo you歌わんのかいってなったと思う。
前髪が天才。
センターみたいに映るからセンターかと思ったらセンターじゃなかった。
最後ぎゅって集まるの好き。
試合を止めた例の風船。引きだと綺麗だけどアップで見るとこれもなかなか量がバカじゃない?

#15.A・RA・SHI

truthとか強めのとこが出尽くしてたからワンチャン1位かなって思ったけど3位だった。
翔ちゃんもOK出してくれるやん。尊い
めちゃめちゃ関係ないけど最後の大サビのfor dreamで曲に合わせてゆっくり手下ろすオタクが面白くてなんか好き。やるのも好き。やり切った感ある。
最後のハミングこの世で1番好き〜〜〜〜〜!!!!!

#16.感謝カンゲキ雨嵐

ちょうど乳首の位置にフリンジがあるからネオT思い出して笑ってしまった。よく見たら全員あるし相葉ちゃんだけ何故かクソ長くて死んだ。曲が入ってこない。

#17.Turning Up

まじで微塵も考えてなかった。
でも今思えば衣装の雰囲気がMVのに似てるんだよな。
でも、これからJ-POP提げて行くから覚悟しとけよの歌だと思うとなんかかっこいいな。
翔ちゃん「久々の花火だ〜」←後でネットニュースで「のちに球団側に謝罪することになるとはこの時点では知る由もない」とか書かれちゃうやつ。
メンバー紹介でみんな白い衣装着てるからどこまでがJrか分かんなかった。
世界一簡単なクイズで既に面白いのに後ろにデカデカと答えが出てきて笑った。
PART1もだけど誰が最後抜かれるか選手権ちゃんとやってたんだから誰か撮ってあげて。

#18.カンパイ・ソング

アンコール(?)
ステージでガチ酒を呑むという酒クズソングの名に恥じない演出だったな。
ビールだばだば溢す翔ちゃん笑った。


ランキング

後であれ入れとけばよかったってなるのが嫌だから何にも残してないせいで何入れたかあんまり覚えてないけどまあまあ入ってたかなって感じ。3つとも1位になったのには見事に入れてないけど。
個人的には定番曲も好きだけどこういう時くらいじゃないと歌わないようなのに入れたいんだよな。

シングル

1.Turning Up
2.感謝カンゲキ雨嵐
3.A・RA・SHI
4.君のうた
5.PIKA★★NCHI DOUBLE
6.truth
7.Monster
8.言葉より大切なもの
9.Love so sweet
10.One Love

カップリング

1.Still...
2.ファイトソング
3.season
4.五里霧
5.僕が僕のすべて
6.ユメニカケル
7.時計じかけのアンブレラ
8.花
9.Count on me
10.明日に向かって
智くんの「Stillでしたぁ」の言い方よ

アルバム

1.5×20
2.Love situation
3.5×10
4.エナジーソング
5.Sugar
6.素晴らしき世界
7.P・A・R・A・D・O・X
8.Lucky Man
9.カンパイソング
10.CARNIVAL NIGHT part2
誰が何と言おうと私の中ではSugarが1位だからな!!!!!!!!!!!!!

半年ぶりに推しを観に出掛けた話

20.09.27
CUE ONLINE JAM-BOREE 〜 We'll be back 〜


厳密には現場じゃないけど一応記録として残しておこうと思う。

NACSの呼び方のバラ付きがひどいから数字表記に統一してるけどたまに普通に名前呼んでるのには深い意味はない。強いて言うならめんどくさかった。


配信でもよかったけどやっぱり久しぶりにわざわざ出かけて推しを観るという行為をしたいがために映画館に行ってきた。
辺鄙なとこにあるから2年前のライビュでも1番広いシアターで3分の2くらいしか埋まってなかったからさらに人は少ないだろうなとは思ってたけどまさかの私入れて6人だった。発券した時点で1番席数すくないとこだったからそんな少ないのかとは感じてたけどまさかだった。

#1 大一輪

歌詞に「遠く遠くのあの人まで〜」とかあって今の状況にぴったりですごいいい選曲だなとは思ったけど、どうしても某事件(後ででてくる)の時の曲だからちょっとそのことが過ぎって笑った。

#2 ハリケーンマーチ

何故か誰もいないのに客降りして一周してくる1

#3『Party Ya!!』

MC

4「何でリーダー会場降りたの」
1「思いが余っちゃって…」

1「(ライビュしてる映画館が)何故か徳島だけない」
4「徳島県は映画館がないから」
めちゃめちゃ笑った。そんな訳ないだろ。

客席からの反応がないのがよっぽどやりにくいのか4がいつも以上にぼやいてた。
4「反応がないからボヤいてもただの悪口になる」

第1回 アキュデミー賞

第1回ってことは2回があるのかもしれないけど同じような打開策として開催されないことを願いたい。

MCは(ノミネートされなかった)町娘と鴨田先生
『かも"た"』を『かも"だ"』って言ってたのが気になったけどこの際どうでもいいや。


入場で気になったやつ
▼少し人数の減った後藤利喜男の御付衆
河野「少しですか?半分くらい減ってません?」
最近脱退多いなとは思ってたけど知らない間に4人になっててビビった。

▼FAN兄さんを探し続けてるTAN兄さん
登場の仕方についてはあえて触れずに行こうと思う。
河野「オンラインだからってやっちゃダメなことは変わらないですよ?」

3「いつのまにかFAN兄さんを探してる設定になってる」
4「ただ白い服着て出てきただけ」「大学時代そんなだった」
3「余計なこと言うな」

肝心の推しは轟さんか安田先輩の2択だったけど轟さんだった。
なんか髪が短いのと衣装のせいでそういうおばさんにしか見えなかった。年々物腰の柔らかさのせいでおばさん感あったけどあれはもうおばさんだった。投げキスしてくれたけどおばさんだった。

キャラクター賞

・ジャンボリーダー
・シゲーリオ 4「こんな奴今日来てない」
マッスルブラザーズ
・とん平
・オイズーミ
★後藤利喜男
・安田先輩
4「ここに出てた人全然いない」

ご祝儀がてら盛り上げてとかいう無茶振りでジャンボリーの歌をやらされるリーダー。
視聴者に促す時の「やるんだよみんな?」の圧がすごかった。

思い出賞

・戸次トロッコ乗り遅れ事件
3「でも俺の周りは盛り上がってたよ?」
私の中でこれは2018でリベンジ成功してドヤってる戸次含めてトロッコ乗り遅れ事件だと思ってる。

・ヘコイダーマン ラストシーン
ワイプの2が自分のおならで笑ってた

・甘味早食い名勝負
4が「こんなにやってたんだ」って呟いてたけどお前がやらせてんだろってなった。

★安田さんからの洗礼
2「セクハラ紛いのことは時代に合わないからやめなさいって言われた」


スタッフになんとかゴネてくれと頼まれて無理やり甘いもの早食い対決に持ち込む4「会長僕に任せてください」「会長僕やります」
中流れでヤスケンに被弾しそうになったけどなんやかんやあって予定通り対戦相手は島くん(かわいい)に。
席に着いた時に消毒してたんだけどスタート前に「消毒してね」って言われて律儀にもう一回消毒してるのがかわいかった。あと、お水飲みながらマイクで話そうとしてたのも。
島くん「(食べる前に)ごちそうさまでした」

結果はぬるっと島くんが勝って世代交代だって言ってたけどまあ生涯現役だし?来年もやらせる気満々だったし?恒例行事として続いていくと思うな。

楽曲賞

・大一輪
・そんなのNACS応援歌
・バカね
・ぼくらのキセキ
・手漕ぎボートは海をこえて
・キタミチ
★ナックスハリケーン
・ハナ
・起きないあいつ
・きみからつづく

多分みんなが1番大好きな曲だから選ばれなかったらキレ散らかすとこだった。
発表の時ノミネートすらされてない藤尾がドキドキしてた。

つなぎで見せられた★ナヒストリーのBGMがぼくらのキセキで泣いた。ジャンボリー内ではあくまで2002年からの扱いになってたけど一応FOURから数えて20周年の年だったからNACS20周年にかけて書かれた「20年後も」って歌詞がすごいエモかった。ところで歌詞が手書きだったけどこれはどういうアレなの?

#4 キタミチ

イントロで2が軽くフリの確認してた。

曲終わりにほぼ愚痴しか言ってないMC
2「2曲って言ったら普通間にMC挟まないよ?」

5「振り返りのV見たら1人だけ玉手箱開けたような…」
1「お前だろ!」

4「振り返ったら会長が死にたい…って顔してた」

#5 ナックスハリケーン

曲フリの「多分…」で思わず笑って詰まったリーダーにヤスケンが「みんな見てるから」「大丈夫みんないるから」ってめちゃめちゃフォローしてるのがすごく良かった。他メンもフォロー入れてたけど1人だけ異常なほど言ってた。

1「多分みんなが1番大好きな曲です」
0「キー!」
2「ほら、いたもん」

3「色柄ものも化学繊維も漂白できます!ワイドハイター!!」
会場で急に何言ってんだこいつって笑ってたけど次の日の朝唐突にヤスケンがCMしてたこと思い出して死んだ。これはハンサムと受け取るけどいいんだな???これはハンサムなんだな????

テロップでは従来通り「40過ぎじゃない」のままだった(内心歳に合わせて歌詞の歳も上がっていくのかとは思った)のに「来年50じゃない」って歌ってリーダーをフューチャーしてて微笑ましかった。事前にこうしようって決めてるんだと思うとかなりやばいな。

1「一旦コマーシャルです」
ガチでCMが流れた。

あいさつ

島くんが締めで「おやすみなさい」って言ったことでそのあと何人かにいじられてるのが面白かった。

以下軽いメモ
5
・お客さんと目と目を離していられたことが嬉しい
・次回のジャンボリーまで生き延びてください
3
・★ナの時に何度も我に帰った
・我を忘れさせてくれるのはお客さん

2
いつもの順番だともう一つ後だから勘違いしてたのか自分が抜かれてびっくりしてて笑った。
・みなさんあっての我々
・必ず共に過ごすその日は来ますので楽しみを貯めて共に爆発させましょう

4
・まだ寝ちゃダメですよ
・47年でこんなにウケなかったことはない
・これで本当におやすみなさい。すぐ寝て

1
NACSからのお知らせ

本公演のティザーの最初のカラーバーの色が5色になってて沸いた。
また見たくて公式に上がるの待ってたけど来そうにないからこれを見るために頭おかしいからアーカイブ買った。

#6ともに生きよう

地味に出てくるキューちゃん(かわいい)。
お辞儀するキューちゃん(かわいい)。
手を振るキューちゃん(かわいい)。

最後メンバーは全員捌けるから楽団の方々とキューちゃんだけ残ってるのまあまあシュールだった。

アンコール

あまりにも自然に終わったから若干不安だったけどちゃんと今年もあった。
アンコール音として流れたのが2010年の時のもので
4「最近アンコールがおざなり」
3「展開分かってるから」
これはまじで全界隈のオタクに言いたいんだけどアンコールはまじでちゃんと全力でやってくれ。お決まりだからって手を抜くのだけはまじでやめて。実際それが原因でアンコールなくなった話を知ってるからいろいろ怖いんだよ。まじでちゃんとやって。

ヘイだけでハッピーバースデーの歌を歌いながら2がケーキ持って台車に乗って5がそれを押しながら登場。
途中4に「(声が)低いんだよこの人たち」って言われて無理やりキーあげてて笑った。
ちょうどこの日が誕生日だったあきちゃんにロウソクを消すように促すも先に自分で消しちゃう2。

いつもならマッスルがセンステで他メンはメンステに残ったままで全くスポットが当たらないけど今回はバックダンサー的立ち位置だったからちゃんと踊ってることがよく見えてよかった。


サブタイトルアレルギーだから若干ダサいなとは思ってたけど最後に「We'll be back」って大っきく出てきて鳥肌たった。来年またきたえーるに行けたらいいな。
とりあえずアーカイブもう1回フルで見よ。

2020年に観た映画(上半期)

例によっていつものやつ。
観た直後に書いたかそうでないかで文字量がかなり違うのは気のせい。

1月

ラストレター

妹への返信はすごい普通なのに姉宛の手紙になると急に長文で昔話し始めるのなかなかキモいな。

2月

嘘八百 京町ロワイヤル

サブタイトルアレルギーだけどこれはシリーズ物だからギリOK。

前作も面白かったけど今回も無難な感じで面白かった。地味なコンフィデンスマンJPって感じ。居酒屋での打ち上げの感じとか特に。1人だけ作戦の裏を知らないのとかモロそれ。

贋作作ってるとこが画面4分割のダイジェストだったけど居酒屋の3人のそれぞれの役割が明かされてないままだから初見にはちょっと不親切な気もした。

そういえば森川葵と前野前作でくっついたのもなんか無かったことにされてない??別にねじ込む必要もなかったからいいんだけどさ。

3月

架空OL日記

分かってたけど最高に面白かった。
まじでただのOLの日常なのになんであんなに面白いんだろ。共感を面白いと感じるアレなのかな。まじで無限に見てられる。


強盗訓練で号泣しちゃうサエちゃんとトイレでの話が特に面白かった。あと相変わらず小峰様コールが最高。

終わり方は分かってるから終盤になるにつれてどこで居なくなっちゃうのか不安になった。もともと居ない存在なんだけどいざ4人だけで盛り上がってるとこ見るとなんかしんどくなる。

最後の写真の撮り方。あれもう不自然に1人だけ1列前に並ぶからもう察しちゃうよね。

小峰様のドレスがめちゃめちゃかわいい〜。シンプルなウエディングドレス好き。しかもエンドロールでそのまま披露宴を見せてくれるの最高。

あとでドラマ見返して気づいたんだけど更衣室で電源タップ普通に使ってて笑った。

ミッドサマー

公開されてからグロいグロくないのレビューが交差してたけど実際そんなグロではなかった。人が肉片と化す描写は平気なので。自分ではグロ耐性はある方でもない方でもないと思ってるんだけどグロいのを観ることに対してというより今まで見たことないレベルのものが出てきてもし無理だったらどうしようっていう不安はあった。

でも、それを踏まえてもまじで年齢制限がエロにしかかかってないのがよく分からないんだけど映倫はどういう基準で判断してるの。顔面が叩き割られるのはグロじゃないの???血がそんなに出てないから???

クマの解剖の後同じように診療台みたいなのに乗せられるから解体ショーでもやるのかと思った。クマの着ぐるみ着せられるのなんか可愛くて笑ってしまった。
やんわりとネタバレ見てたからざっくりとした展開は知ってたんだけど最後焼かれるときに木の棒みたいなのに貼り付けにされるのかと思ってたけど違った。完全に感覚がバグってるわ。

別にいいんだけどいつもは人が全然いない映画館なのに満席で嘘だろ?ってなったし隣のお兄さんがギャグみたいにビビり散らかしてて嘘だろ?ってなった。

初恋

最初純愛物ですって豪語してて絶対嘘じゃんって思ってたけどやっぱり嘘だった。ピンポイントで見たら純愛だけどどちらかと言えばヤクザ映画だった。
途中までは三池崇史にしてはすごい面白かった。誤診の電話あたりまでは面白かった。その後はなんかぬるっと出てきた中国マフィアも含めてみんなでバンバンやりあっててちょっとだれた。長い。おんなじようなやり取りしかしないのに無駄に1人1人丁寧にやるのやめてほしい。
あと笑いも多めだったけど8割スベってたね。沖縄民謡とか。

案の定人がいっぱい死ぬんだけど普通に死ぬだけでグロは全然なかった。
生首サッカーはかなり笑った。私も蹴りたい。

前半は主役2人差し置いて完全に染谷(自称策士のドジっ子ヤクザ)と大森南朋がメインだったし、染谷に至っては全ての元凶だし完全に話の軸になってた。

それよりも久しぶりに染谷が人殺すし殺されるしで最高だった。

貴族降臨

まさか自分がこれをわざわざ映画館に観に行くとは思ってなかった。興味本位でプリレジェ履修するんじゃなかった…。

レビューでは誠一郎というかラファエルが鬼のように叩かれてるけどまじであれの何がダメだったのかが分からん。
墓場まで持っていくと決めた秘密が本人にバレてしまってこれでは第一側近として相応しくないと思ったから立ち去って行き場をなくしたところで救いの手を差し伸べられてそこについて行く。そんなダメ???
これでほんとに奏を恨んでたらアレだけど結果的に忠誠心は奏に向けられてたじゃん???あと2人の共通点あげるとき褒め散らかしてたけど裏を返せば奏に対してもまだそう思ってるってことじゃん???そんなにダメ?????
私の解釈的にはドリーに付いて行ったら結果的に奏と対立しなきゃいけなくなってしまったんだけどやっぱり1番は奏だから嘘の弱点教えちゃう訳じゃん???
流石に1ヶ月前からドリーというかノアの計画把握できないと思うから偶然再会しちゃって立場上ああいう振る舞い(月とスッポン)になっちゃっただけだと思ってる。
そもそも王子サイドも貴族サイドもお互い勘違いしてるだけでどっちも悪ではないんだよね……………。

というか試合前夜になんか女を膝枕してなかった????え????ドリーのヘルプみたいなポジョンだから女はつかないわ!!!うぇ〜い!って思ってたのになんか膝枕してなかった????幻覚??????え??????

あとソファで寝落ちしてるの可愛すぎな。

ただ最初誠一郎が急に金髪になってるの見てザワで味を占めて流れで金髪にしたのでは?って疑ってたんだけど塩野がインタで脚本家が金髪を気に入ってそこからあの展開が生み出されたって言っててまあまあクソだなとは思った。あとコートがずり落ちるから衣装に縫い付けてあるのはギャグ。

最後の最後で亡き者にされてると思った果音がちゃんと存在してて安心した……。なかなか無理ある設定だったけど中国で会おうな………。私は果音が1番好きだよ…。かわいいから……。

使いまわしてる???

一度死んでみた

めちゃめちゃ面白くてプロモーションでデスデス言ってスベってるのもったいないな〜って同情してたのに何で最後の最後でキスした?????????
フラグはあったけど綺麗に終わった後にわざわざやる必要あった????????キスするのはいいとしてせめてビリビリしろよ。ビビっとこなかったこと不満に思ってたじゃん???ビリビリしよ???????
キスシーン自体がダメなんじゃなくてなんかこう何の前触れもなくとりあえず男女コンビだしいい感じにさせとくかみたいな感じで急に成就してるのが無理。

郷ひろみとかお母さんのホログラムとかどうでもいい小ネタもちゃんと回収されてるのは面白かったんだけど脚本がジャッジの人と同じで納得した。確かに小ネタを回収して窮地を乗り越える図が同じだわ。

あと主題歌がわりと好きなんだけどなんでサントラにはカラオケしか入ってないの…。オリジナルなんだし入れてよ……。

まじで何で最後キスシーン入れた???

風の電話

フィクションとドキュメンタリーが合わさったような作品だった。それぞれいなくなってしまった家族について話してる様子がすごくリアルだった。特にあの海外の人達の家に行ったときの大人は大人、子供は子供でそれぞれ別の会話してる感じが親戚の集まりとかでよくあるソレだなと思った。
行く先々で出会った人たちと食卓を囲むのも良かった。

話も登場人物もフィクションだけど震災があったのは事実だし風の電話も実在するし同じような状況の人は沢山いるんだよなって思うとなんとも言えない気持ちになった。

広島と東北っていう方言が強く出そうな地域にいるはずなのに年寄り以外は標準語で話しててちょっと違和感あった。下手な方言喋られるくらいなら標準語でもいいんだけど叔母さんとかは地元民だと思うからちょっとくらいは方言(というより鈍り的なもの)が出るものだと思うんだよな…。

最後の電話のシーンが全部アドリブとかモトーラ世理奈化け物すぎんか????

新聞記者

基本的にTwitterで政治の話ばっかりしてる人はなんか怖いと思ってるんだけど(思想が偏ってて自分の意見が正しいと思い込んでるから)、これ観るとなんか余計に怖くなった。

明らかに意識してるだろってとこはあってもあくまでフィクションなのに現実では絶対にありえないって言い切れないところに怖さを感じた。

編集長が圧力かかってるからずっと反対してたのに最終的には熱量に負けて背中押してくれる展開これで何万回目だろう。

キャスティングであれこれあったのは知ってるんだけど韓国人とのハーフでアメリカ育ちっていう設定が必要だったのかが謎。韓国の女優さんでそこまで完璧な日本語じゃなかったからハーフにするのは分かるんだけどアメリカ育ちは何のために入れた??元からあった設定なの??だとしても日本語は微妙だけど英語は堪能ってとこでしか活かされてなかったから必要ないのでは??別に日本語が上手くない理由付けならハーフなだけで事足りてるし。

4月

外出自粛以前に映画館が開いてないから当然だけど何も観れなかった。

5月

今気づいたけど3月だけ異常に観すぎじゃない???

6月

水曜日が消えた

延期前から楽しみにしてたから満を辞して観に行けてよかった。約3ヶ月ぶりの映画館。


断然金曜日が好きなんだけど火曜日以外はあんまり出てこなくて残念だった。というか木〜土はほとんど空気だったな。
途中で他の曜日が消えてる事に気づくのも土曜日とチェスやってることしか知らないからボドゲ見て止まってるって言われてもあんまりピンとこなかった。

月曜日が金曜日まで侵食してたのが判明したあたりから月曜日1人になるとこまでの件になんか既視感を感じたんだけど何で見たのかがいまいち思い出せなかった。

2019年に観た映画(下半期)

 

いつもの映画館で観たやつ。

 

7月

旅のおわり世界のはじまり

f:id:ak54_as:20200110204425j:image

監督がLINEのやりとりの演出でよくある画面をそのまま映し出したりするのはやりたくないから全部音読させたって言ってたけど(どこで言ってたかは忘れた)、普通に怖い。自分のメッセージを打ちながら途切れ途切れ言うのとか相手のメッセージもつぶやく感じならいいんだけどスマホに話しかけててなんか狂気だった。

 

 

東京喰種S

f:id:ak54_as:20200110204521j:image

前回をそんなに覚えてないけど前より戦闘シーンも捕食するとこもそんなにないのになんでこれでR15になったんだろう。基準が分からない。

あれだけ大々的に劇中カットまで出してマギーが出ること推してたくせに出てきてそうそう殺されて笑ってしまった。

 

劇中設定だとどうなってるかは知らないけど月山さんも大学生なんですね………。

 

 

ダイナー

f:id:ak54_as:20200110204552j:image

とにかく窪田正孝のビジュがいい。なんかエロい。

あんな顔面のポテンシャルの高さを持ってるのに雑巾呼ばわりされる世界とかトチ狂い過ぎでは??

 

話はまあ、よくある感じのやつだった。よくあるやつを蜷川実花が撮りました!って感じ。

蜷川幸雄が出てくるのギャグじゃん。さらにそれを師と仰ぐ藤原竜也。完全にギャグじゃん。

 

 

僕はイエス様が嫌い

f:id:ak54_as:20200110204616j:image

台本があるのかアドリブなのか分からないシーンが大好きだから人生ゲームしてるとことか別荘で遊んでるとことかただの子供ですごくよかった。

学校のシーンも先生も生徒もイメージ像ではなくて言動がすごくリアルだった。

 

予告とタイトルからしてイエス様がなんでも叶えてくれるから調子に乗ってやりすぎちゃうドラえもんオチか突然消えちゃってなんかよく分からない虚無で終わるかのどっちかだと思ってたらちゃんとタイトルも回収してた。すごい。ちゃんと信仰してお祈りしてた周りの誰よりも信じてたからこそ肝心なお願いは聞いてくれないイエス様が嫌いっていうのなんか深いな。

最後のセリフは先生が体罰教師なら間違いなくぶん殴られてたやつ。

 

車に轢かれるときの勢いが凄すぎてちょっと笑った。

 

 

アルキメデスの対戦

f:id:ak54_as:20200110204647j:image

菅田将暉の顔が全体的に美しすぎんか??????

すごく希望に満ちた終わり方だったけど冒頭で沈没してるところを先に見せてくるのは残酷だなと思った。

言わずもがな菅田将暉柄本佑がわちゃわちゃしてるのが良かった。あのだんだん心開いてく感じのやつね。鉄板のやつね。

 

 

9月

ダンスウィズミー

f:id:ak54_as:20200110204727j:image

話はすごいベタ中のベタだったけどめちゃくちゃおもしろかった。

ずっと三浦貴大がいつか突き放すんじゃないかってヒヤヒヤしてたけどそういうのが一切なくてよかった。平和。

chaiがギターでウエディングケーキぶっ壊すシーンが最高だった。あそこだけ何度でも見たい。

 

エンディングの劇中の内容ガン無視でみんな仲良く踊ってるのがすごく好き。舞台のカーテンコールみたいで楽しい。平和。

 

 

劇場版 おっさんずラブ

f:id:ak54_as:20200110204756j:image

(どうせテレビでやるし)そこまで観たいと思ってなかったけどついでだから田中圭と金子大地の顔面を拝むために観た。

 

まさか今頃になって芋けんぴパロが見られるとは思わなかった。

 

 

引っ越し大名!

f:id:ak54_as:20200110204819j:image

あれは完全に高橋一生濱田岳がアドリブでわちゃわちゃするのを観るための映画。

 

 

 

惡の華

f:id:ak54_as:20200110204913j:image

まじでずっと楽しみにしてたから観れただけで嬉しかった。

推しが(いじめ的なものではなく)虐げられてるのが大好きだからまじで最高だった。押見修造原作でいえばぼく麻理の自分で官能小説音読したのを女の子の声で加工してオカズにしてた吉沢亮が優勝だけど。

 

玉城ティナの仲村さんの再現度がすごかった。声も伊瀬茉莉也寄の声してるからそれもよかった。

 

ダイナーに続いてまた玉城ティナの生足を見せつけられた訳だけどふくらはぎが無だった。細いとかいうより無。

 

公式がたまに意味分かってんのか知らないけど『ハナガサイタヨ*1』って軽率に使うから妻ふりでボカロの方の曲をOPに使ってたみたいにどっかで使ったりするのかなって期待してたけど普通に流れなかった。

個人的に教室に華を描くときの曲はあれではないと思う。なんか明るすぎ。アニメの時の演出が良かったから余計になんだけどもう少し重々しくして欲しかった。

 

 

10月

HiGH&LOW THE WORST

f:id:ak54_as:20200110204951j:image

長くなりすぎたから別で書いた。

 

 

11月

最初の晩餐

f:id:ak54_as:20200110205023j:image

 

劇中の目玉焼きがそんなに美味しそうに見えないけど舞台挨拶で染谷が印象に残ってるって言うから真似しようと思ってるんだけど毎回チーズを買い忘れるから未だに再現できてない。

 

 

永遠の門

f:id:ak54_as:20200110205048j:image

中学の時から理由は分からないけど異様にゴッホが好きだから観た。映画館で純粋な海外映画を見たのは多分これが初めて。

ゴッホは最期自殺ではなく他殺だった説もあって、私は他殺を推してるんだけどちゃんとその通り描かれててよかった。自殺で処理されてたら発狂してた。

ゴッホ役の方がどう見ても老けすぎだったんだけど60代とか正気か???でも顔のシワが逆にゴッホ独特のタッチに見えてきて自画像からそのまま出てきたみたいだった。

 

 

12月

屍人荘の殺人

f:id:ak54_as:20200110205123j:image

何あのヤンデレエンド。

あれは絶対明智さんは訳わからん理屈で助かってるタイプだと思ってたしなんならあれはゾンビのフリしたドッキリだと思ってた。

というかワトソンと2人のホームズ!?とか謳っといて序盤で死ぬとかある????あったわ。

 

「去年の行方不明者と同郷」「スマホを勝手に見られたら怒ることにやたら引っかかってる葉村くん」でもう犯人確定しちゃうのがなんだか。

胸像のミスリードもあっさりミスリードってバラしちゃうし

最後の犯人が誰なのか詰め寄った時口封じで殺されるのかと思った。

 

まあ、でもあれもこれも全部葉村くんがかわいいので帳消しです。フォルトゥナで純愛物もいけるんだぞっていうとこを見せたあとのこの童貞感すごい役に逆戻り最高でしたごちそうさまです。

でも強いて言うなら比留子がもっとそこを利用して葉村くんをこき使ってくれたら嬉しいです。

 

 

この世界の(さらにいくつもの)片隅に

f:id:ak54_as:20200110205150j:image

前作を2回観に行って2回とも人前でやっちゃダメなレベルで泣きまくってこれは映画館で観るべき映画じゃない…って思ってたのに観に行ってしまった…。レディースデーだったんだからしょうがない……。

主にリンさんとの絡みが加筆されてたんだけど前作は前作で1つの作品として完成されたものだったけどあるとないとでは全然違って見えた。

特にあのすずさんが鞄から口紅を取り出すとこ。お化粧は自分でやらないけどあれだけ嫁入り道具的に持たされてたのかなあくらいに思ってたけどバリバリに形見じゃん。急に重い。

 

*1:アニメEDで出てくるワード